nyonta&pyonta WeddingParty
こちらは結婚式節約術のージです。
たいした事はしてませんが、自分なりにした節約術や心得などを書いてみました。
どなたかの参考になれば。



〜* はじめに *〜



結婚式はとにかく何にでもお金がかかる!


一生に一度の結婚式。
自分の思い描いた通りの結婚式が出来ればいいんですけど、何せ出費がすごい!
見積もりを出してもらって驚愕します。

ここでは自分なりにした節約術などを綴っていこうと思います。







節約する際に心掛けた事


  • 自分のレベルに合わない式場は見学に行かない。

  • やりたい事を絞る。

  • 持込み出来るものは持込みする。持込み料も確認。

  • 一番お金がかかる衣装。じっくり吟味して。

  • お料理は絶対にケチらない。

  • ペーパーアイテムはプランに含まれてない物は頑張って手作り。

  • 装花は羽やリボン、グリーンを使ってちょっと節約。

  • プランナーさんの言いなりにならない。

  • 支払いはカードで。はみ出た分を現金で払うように。





  • スポンサーリンク






    自分のレベルに合わない式場は見学に行かない。


    そもそも結婚式ってどの位かかるのか分からなかった私達。
    結婚式に参列した事はあっても「総額いくらかかった?」なんて聞けませんしね。
    まずは自分たちで出せる資金を計算。

    そしてゼクシィとにらめっこ。
    「ここはいける」「そこは高すぎる」なんて考えながら候補を絞っていきました。
    結果、消去法で3か所に絞りました。
    結婚式場はほぼ毎週ブライダルフェアを行ってます。

    一つずつ見に行こうと思い、まずは第一候補だった式場へ。
    初めて結婚式場を見に行った事もあり、すごく気に入って結果的にそこに決めました。
    案内してくれた方はその場で契約して欲しいらしく、かなりしつこかったです(苦笑)。
    でも!即決は危険です。

    帰宅してから落ち着いて考えて、やっぱりここにしよう!と思ったので次の日 電話をかけて仮予約しました。
    なので結婚式場はそこしか見に行かなかったんです。

    見にいこうと思っていた残り2か所の式場は予約した会場より少し高め。
    だから後から考えると行かなくて良かった!と思いました。
    見に行くのはタダだけど、理想が上がってしまうと出費がかさむ。。
    そう結論付けました。

    まぁ結婚式を終えて数年も経てば他の所も見たかったななんて考えが頭をよぎる 事もありますけどね(笑)







    やりたい事を絞る。


    式場が決まったら、次はどんな式をするかです
    。 例えば結婚式では生演奏をして欲しい!とか、パーティーではキャンドルサービスにフォトサービス、 バルーンも飛ばしたい!とか色々。

    やりたい事全部出来ればいいんですけど、私達の場合はそんな余裕は無い!
    上記で書いた物は一切プラン内に含まれていませんでした。
    なのでオプションでつける事になります。

    私達がどうしてもやりたかった事はフォトサービスと手作りDVDを流す事。
    キャンドルサービスもしたかったけど、オプションでつけたらなかなかのお値段。
    フォトサービスは写真にも残るし、ゲストの皆さんに挨拶も出来るし特に料金も上乗せされなかった ので良かったです。

    DVDはオープニング・プロフィール・エンドロールの3本を作って上映してもらいました。
    プロジェクター使用料が別途かかったけど、ゲストの皆さんにも喜んでもらえたので、やって 良かったです。







    持込み出来るものは持込みする。持込み料も確認。


    これが一番大事かもしれません。

    基本的に結婚式場で借りるものは大体高いです。
    自分でお店で買って持込みした方が安く済む事も。
    借りたら式が終われば返却だけど、購入すれば自分の物だし、記念に残しておけるうえ借りるより 安いとなればそっちの方が良いですよね

    ただ持込み料がかかる物があります。
    例えばなんですが、プチギフトとかは手作りする人が多いと思うので持込み料は大体かからないところが 多いと思います。
    パーティーでの景品とか両親へのプレゼントとかもですね。
    私の場合もその辺はかかりませんでした。

    かかってくるのは衣装、花関係。
    むしろ持込み不可の会場もあるでしょうね。

    私達は衣装は式場で借りて、ブーケ&ブートニア・両親への花束は別の所で用意しました。
    ブーケの持込み料は5000円。
    でも式場でブーケを頼んだら3万円〜だったので節約しました。
    両親への花束も式場だと1つ5000円。。

    持込み料はかからないので、近所のお花屋さんで1つ2000円で豪華に作って下さい!とお願いして 作ってもらいました。
    お花は本当に高いので、出来れば別の所で作った方が良いです。
    ちなみに私が2000円で作ってもらった花束、 とっても素敵で式場で見たパンフレットの物より豪華でした(笑)。











    一番お金がかかる衣装。じっくり吟味して。


    準備期間中、花嫁が一番楽しい事って衣装選びですよね。
    私もこれが一番楽しかった!
    ドレスの為に1年前からダイエットに励んだり(笑)

    ワクワク楽しい衣装選び。金額を見て我に返ります。

    何て高いんだ!

    ブランドのドレスや新作のドレスは素敵だけど本当に高い(涙)。
    私はウェディングドレス1着+カラードレス1着。
    主人はタキシード1着。
    プラン内に衣装代が含まれてたんですけど、3着借りたらどうやったって収まりません。
    追加料金を払うしかなく、うまい事出来てる物だと思いましたよ。

    そんなわけで、色々吟味していった訳ですが、「どうしてもコレ!」と言う物は特に無かったので、 最終的には値段を見て候補を絞っていき消去法で決めました。
    本当は和装もしたかったんですけどね。着物は高くて諦めました。

    でも試着はタダ!って思ってめちゃ高いドレスも試着したりしました。
    こんな機会は2度とないですからね。

    合計10着以上着て、写真もたくさん撮って後ろから見た感じとかも確認したり。
    結果的に借りたドレスはすごく気に入りました!

    衣装は一番お金がかかる分、じっくり選んで決めるのが良いです。
    写真にも残るし妥協したくない人は他を削って、衣装は好きなのを着るのが○







    お料理は絶対にケチらない。


    お金のかかる結婚式。
    絶対にケチってはいけないものがあります。

    それはお料理です。

    お料理だけじゃなくドリンクもです。

    ゲストの皆さんはお料理をすっごく楽しみにしています。
    よっぽどお金持ちでもない限り、正装してフルコースの食事なんてめったにないですよね。

    お勤めの人は貴重なお休みに出席して下さり、高い会費やご祝儀を払って下さいます。
    家族で出席なんて方は莫大な出費。。
    なので絶対にお料理はケチケチしたらダメです。

    私達は北海道在住なので、パーティーは会費制です。
    会費の中でお料理・フリードリンク・引菓子をやりくりするんですが、 ほぼ余りなく使い切りました。

    結婚式終了後、出席してくれた皆さんから「食事すごく美味しかったよ!」と言う声をたくさん もらえました。
    本当に良かったです。

    節約はゲストの見えない所でするものです。
    お料理は美味しい物を選びましょう。








    ペーパーアイテムはプランに含まれてない物は頑張って手作り。


    ペーパーアイテムとは、招待状・席次表・席札・メニュー表・卓札・もぎり等。

    私達の場合は招待状・席次表・席札はプラン内に含まれていたので、式場で手配。
    その他は有料だった為、自分たちで手作りしました。

    この手の物は手作りしてるカップルがたくさんいるので、ネットで調べればいくらでも作り方が 出てきます。
    私もそういうのを参考にしながら、自宅のパソコン&プリンターで手作りしました。
    式場で手配しても、単価は安いけど何十枚も頼んだら大きな出費に。
    ここは節約したいところですね。

    ただ自宅にプリンターが無いと難しいです。
    無ければ式場に頼むのが無難。






    装花は羽やリボン、グリーンを使ってちょっと節約。


    結婚式で衣装の次にかかるのがお花代。

    ブーケはかかせないし、バージンロード装花からフラワーシャワー、 パーティー会場の装花まで花はかかせません。
    誰も見ていないだろうけど、マイクについてるお花やウェディングケーキ入刀のナイフについてるお花も 結構なお値段なんですよ。

    これを節約するにはお花の代わりに羽やリボン、グリーンを使用する事です。
    式場によっては料金を取られる可能性もありますが、消耗品の花よりは安いはずです。

    お花は式場で頼むと高いので、持込み出来そうな物は持ち込むのも良いと思います。







    プランナーさんの言いなりにならない。


    結婚式を挙げるとなったら必ず担当のプランナーさんがつくと思います。

    プランナーさんはニコニコ笑顔。
    これから結婚式を挙げる幸せな新郎新婦に様々な提案を出してきてくれます。
    でもそこは強い心を持ってください。

    プランナーさんの笑顔は営業スマイルです。
    お仕事なんです。
    いかにオプションをつけさせるかが勝負なんです。

    有料オプションの物を大した説明もせず、 「ここはこうでよろしいですか?」って当然のように聞いてきます(笑)。
    言いなりになってたらあっという間に大変な事になります。

    負けちゃダメです。
    こちらにも予算があります。
    聞きたい事や確認したい事はしっかり聞くべきです。

    お金の事も恥ずかしがらずに何度も聞くべき。
    大丈夫です。みんな聞いてますから。

    私達は見積もりも何度も出してもらって、確認したい事もありすぎたのでメールで長文打って聞いたり してました。
    聞けば向こうもプロなのできちんと答えてくれます。
    嫌な顔されたらプランナーさんを変更してくれる場合もあります。

    とにかく言いなりになってどんどん契約しないように注意しましょう。







    支払いはカードで。はみ出た分を現金で払うように。


    支払いはカード払いがお得です。

    なぜならポイントがつくから!
    結婚式だと100万単位なので相当ポイント貯まります。

    私達も支払いはカードでした。
    一つ注意したいのがカードには限度額がある事。

    私達はポイント還元率の高いカードをその年、結婚式以外には一切使わず、 限度額を上げてもらえるようにカード会社に申請しました。
    それで限度額ギリギリまでカードで支払い、はみ出た分は現金払いにしました。

    数か月後、ポイントを商品券と交換して数万円戻ってきました。

    なので支払いは絶対カード払いがお得です!
    結婚式前にポイント還元率の高いカードを下調べしておくと○




    〜まとめ〜
    以上、私達の結婚式での節約術です。手作りの物は記念に取っておいて、 購入した物で二度と使わないだろうなと思った物はヤフオクに出品したりもして終わった後も集金 活動に勤しんでいました(笑)
    結婚式を挙げずに写真だけ撮るカップルも増えてますが、私は結婚式挙げて良かったです。 お金はかかったけど、一生の思い出になりました。 皆さんも節約は程ほどに(笑)、楽しい式を挙げられるようにして下さいね^^



    スポンサーリンク





    nyonta&pyonta WeddingPartyへ戻る

    TOPへ戻る