Nyonta's Sweets Recipe〜その他〜


***  デリスショコラフィグレザン  ***
2016.11.15作成


<材料> ■スクエア型16cm1台分■

◆ショコラ生地◆
  • チョコレート  180g
  • 無塩バター  40g
  • ●薄力粉  10g
  • ●ココア  10g
  • 卵白  80g
  • 砂糖  20g
  • *焼成時間* 170℃ 湯煎焼き40分
    ◆土台◆
  • クッキー  80g
  • 無塩バター  30g
  • ◆洋酒漬けフルーツ◆
  • ドライフィグ  100g
  • レーズン  40g
  • 砂糖  20g
  • 水  50g
  • ブランデー  大さじ1
  • ◆仕上げ◆
  • 生クリーム  80g
  • 砂糖  8g
  • コーティングチョコ  適量
  • 粉糖  適量

  • 使用した型
  • 角デコレーション型 16cm


  • スポンサーリンク




    * 作り方 *



           
    1.
    洋酒漬けフルーツを作る。ドライフィグのヘタを包丁で落とし、半分に切る。小鍋に水と砂糖を入れ沸かし、レーズンとフィグを加える。
      2.
    再沸騰したら火を止め、ブランデーを加える。ボールに移し、冷めたら冷蔵庫で半日以上漬ける。
      3.
    土台を作る。 ビニール袋にクッキーを入れ麺棒で細かくなるまで叩き、溶かしたバターを加え手で揉みこむ。紙を敷いた型に入れ、手でギュッと押し付け敷き込む。 冷蔵庫に入れておく。
      4.
    ショコラ生地を作る。ボールにチョコとバターを入れ、湯煎で溶かす。
           
    5.
    ●を合わせてふるい、チョコのボールに加えゴムべらでしっかり混ぜる。
      6.
    別のボールに卵白を入れ、砂糖を1/3量加えハンドミキサーの中速で泡立てる。 ある程度泡立って白くふんわりしてきたら、残りの砂糖を加え泡立ててツノが立つまで泡立てる。
      7.
    5に6を半分位入れてホイッパーでぐるぐる混ぜる。
      8.
    それをメレンゲのボールに全部戻して、今度はメレンゲの泡を潰さないようにホイッパーで下から持ち上げるようにして軽く混ぜる。
           
    9.
    ある程度混ざったらゴムベラに持ち替えて全体を丁寧に軽く混ぜる。
      10.
    洋酒漬けフルーツのシロップをザルで切る。
      11.
    ショコラ生地に加えゴムべらで軽くザッと混ぜる。
      12.
    型に流し込む。 同じ場所にフルーツが固まらないように、上からゴムべらでつついて全体にフルーツが散らばるようにする。 表面が平らになるように軽くならす。
           
    13.
    170℃に予熱したオーブンで約40分湯煎焼きする。焼きあがったら型のまま網の上で冷まし、粗熱が取れたらそっと紙の部分を持ち上げて型から外し冷蔵庫で冷やす。
      14.
    仕上げに使うクリームとチョコを作る。生クリームと砂糖を合わせて8分立てに泡立てる。
      15.
    コーティングチョコを湯煎で溶かす。OPPシートを25×12cm程度の大きさにカットする。
      16.
    OPPシートに溶かしたチョコを流し、パレットやドレッジで平らに伸ばす。 固まらないうちに三角コームでナミナミの模様をつけて固まるまで常温で放置。
           
    17.
    ケーキが冷えたら10等分にカット。
      18.
    サントノレ口金でクリームを絞り、軽く粉糖をかける。チョコを飾って出来上がり。
     
     



    Point&Memo

  • 土台のクッキーはパートシュクレを焼いた物を砕いて使用しています。 市販のバタークッキー等でも大丈夫です。 ビスケットだと油脂が少なく、この量のバターではまとまりませんので、状態を見てバターの量をふやすか使用を避けるか等して下さいね。
  • 湯煎焼きのお湯は底から1cm程度あればOKです。


  • 一言メモ
    馬嶋屋菓子道具店提供のレシピ。プチプチとした食感のイチジクがねっとり濃厚なショコラ生地のアクセントになっており、洋酒の香りもして大人味のお菓子に仕上がっています。 土台のクッキー生地も無くてはならない存在です!サクホロなクッキーととろけるチョコが絶妙のバランス。スクエア型で作ればカット次第で色々な形に出来ます。 細長く切ってチョコバーにしたり、上にクリームを絞ってプチガトーにしたり。 用途に合わせてアレンジしてみて下さい。

    お菓子材料や道具類は cottaさん・富澤商店さん・馬嶋屋菓子道具店さん・ 浅井商店さん などで購入しています。




    スポンサーリンク



    Sweets Recipeへ戻る

    TOPへ戻る